業界最安値クラスで人気急上昇中のパーソナルジム「パームス」

安いジムだけど、本当に効果はあるの?と疑ってしまう方も多いと思います。

そこで、今回はパームスがなぜ業界最安値で運営出来ているのか。また、ちゃんと効果はあるのか。について調べてみました。

この記事でわかること
・パームスの低価格の理由
・ちゃんと効果はあるの?
・パームスの設備やサービス内容
・有名パーソナルジムとパームスの価格比較

パームスってどんなジム?

パームスは完全個室・マンツーマンのパーソナルトレーニングジムです。

パーソナルトレーニングはマンツーマンでの指導ということもあり、月に数万、高いところでは10万を超えるイメージですよね。

パームスは2ヶ月32,780円〜と業界屈指の安さで、今人気急上昇中のパーソナルジムらしいです。

業界最安値?なぜパームスは安いの?

パームスは業界屈指の最安値を謳っていますが、安すぎるとかえって不安になってしまいますよね。

その不安を払拭するためになぜ、パームスはここまでの低価格を提供出来ているのかを調べてみました。

その理由は4つあることがわかりました。それぞれ詳しくみていきましょう。

  • 回数、時間を短縮することで低コスト化
  • 設備の無駄を限界まで省く
  • 無駄な広告や、芸能人を起用しない
  • 海外の価格帯を参考にしている

回数、時間を短縮することで低コスト化

パームスの基本プランは、2ヶ月に8回のトレーニングで1回30分となっています。一般的なパーソナルジムは1ヶ月8回、一回のトレーニングは60分というメニューが多いですが、パームスは回数と1回あたりの時間が半分になっています。

回数と時間を短縮することで、2ヶ月32,780円という低価格を実現しています。

科学的なメソッドで濃縮されたトレーニングを行うことで、回数や時間が少なくてもしっかりと成果が出るようになっています。

科学的なメソッド(パームスメソッド)についてはあとで詳しく説明します。

設備の無駄を極限まで省く

パームスでは、トレーニングに必要なマシーンは大手ジムと同様の業界最高性能マシン(タフスタッフ)を導入しています。また、シャワールームやジム併設カフェなど快適に通えるようなサービスも充実しています。

その一方で、トレーニングに必要のない設備やスペースを極限までスリムにすることで、設備に必要以上のコストをかけずに運営しています。そのため業界屈指の最安値を実現しています。

無駄な広告や、芸能人を起用しない

パーソナルジムの多くは広告をバンバン打ち出していたり、広告に芸能人を多用して、広告費に多額のコストを使っています。

パームスはそういった広告コストを削減することで低価格を実現しています。広告をうたなくても低価格にすることで口コミや取材などで認知を拡大出来るので良い循環が生まれていますね。

海外の価格帯を参考にしている

公式サイトによると海外のジムを参考に、長くトレーニングを続けやすいようにエリア最安価格基準を提供しているそうです。

日本ではまだまだジムに通う文化は定着していないので、こう言った通いやすいジムが増えると嬉しいですね。

海外のパーソナルジムを参考に、長くトレーニングを継続して頂くため、通いやすい価格と高品質なトレーニングをエリア最安価格基準で提供しています。
引用:パームス公式サイト

パームスの価格

パームスの料金を有名なパーソナルジムの料金を比較してみました。こうしてみると、パームスの安さが際立っていますね。

有名なパーソナルジムは2ヶ月に16回と回数が多く1回あたりの時間も多いですね。食事の指導やトレーニングの指導はどこのパーソナルジムでもしてもらえます。

なので、自宅でもサボらずトレーニング出来る方は、トレーニングの回数は問題ではないかもしれませんね。

ジム名コース料金入会金内容
パームス32,780円0円2ヶ月8回
1回30分
エクササイズコーチ35,200円18,000円2ヶ月8回
1回20分
RIZAP327,800円50,000円2ヶ月16回
1回50分
リボーンマイセルフ84,260円41,800円2ヶ月8回
1回75分
アップルジム140,800円11,000円2ヶ月16回
1回45分
(2021/03/28現在)

濃縮されたトレーニング「パームスメソッド」

パームスでは、短時間のトレーニングでも効果が出るように科学的なメソッドを使ってトレーニング指導を行います。

パームスメソッドとは以下のような3つのメソッドです。

  • 1.体脂肪を落とす準備「HIITトレーニング」
  • 2.体脂肪を燃やし続ける「ウェイトトレーニング」
  • 3.過剰な食欲を抑制「ストレッチ&フットケア」

短時間のトレーニングで、日常生活でも体脂肪を落としやすい体作りを行い、過剰な食欲を抑えることで、ダイエットに集中的にコミット出来るのです。

では、各メソッドについて詳しく見てみましょう。

1.体脂肪を落とす準備「HIITトレーニング」

HIITトレーニングは体脂肪を分解するアドレナリンを多く分泌することができます。通常の有酸素運動よりも激しい運動をすることでアドレナリンを多く分泌させます。

そうすることで、ウェイトトレーニング時のトレーニング濃度を引き上げることが出来ると言われています。

2.体脂肪を燃やし続ける「ウェイトトレーニング」

パームスメソッドは運動後48時間脂肪を燃焼し続けます

先にHIITトレーニングを行った後、ウェイトトレーニングを行うことでEPOC効果を得られます。

EPOC効果を簡単に説明すると、運動後体内の酸素量が増えており、体が活発にエネルギーを生産し続けます。しかもその際、優先的に脂肪を消費してエネルギーを生産します。この効果をEPOC効果と言います。

このEPOC効果を利用して、パームスメソッドでは、運動後48時間の間脂肪を燃焼し続けることができます。

3.過剰な食欲を抑制「ストレッチ&フットケア」

ダイエットの一番の敵、食欲。ストレスホルモン「コルチゾール」が増加してしまうと、食欲を抑える働きが弱まってしまいます。

運動後にストレッチ&フットケアをすることで、コルチゾールの分泌を抑えることができます。そうすることで普段の生活での過剰な食欲を抑えることができ、ダイエットに繋がります。

パームスの人気が上昇している理由

ここまで、低コストの理由や低価格でもしっかりとした効果が出るというお話をしてきました。パームスの良さについて大体わかって頂けたかと思いますが、パームスの人気が急上昇している理由を改めて見てみましょう。

業界屈指の最安値設定

やはり、一番の要因は業界最安値クラスの値段設定です。月額16,390円という破格の安さが人気の理由です。

パーソナルジムに行ってみたくても月額10万もするジムにはなかなか通えませんよね。そういう人たちからの支持を受けて人気が急上昇しています。

また、24時間通えるジムと並行することで、普段の自分のトレーニングの改善点なども聞けるので、そういう目的で通う人も多いそうです。

専門スタッフによる食事指導

栄養学的研究を基に専門スタッフが食事の指導を行ってくれます。過度な食事制限をせず、ストレスを感じないような食事プログラムを作ってくれます。

食事制限にストレスはストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を促してしまい、その結果余分な食事をしてしまい、返って逆効果になってしまうそうです。

安価のパーソナルジムでは食事指導は行わないジムも多いです。その点パームスは専門スタッフがしっかりと食事の指導も行ってくれるので、人気の要因の一つになっています。

しっかり効果が出るパームスメソッド

パームスメソッドについては先ほど説明しましたが、痩せやすい身体作りにとても効果的です。

トレーニングは結構キツめにはなってしまいますが、本気で痩せたい。けど高級なパーソナルジムには通えない。という方にはぴったりの内容とないっています。

パームスのデメリット・注意点

ここまではパームスがいかに良いのかをご紹介してきましたが、ここからはパームスのデメリットと通う上での注意点についてお話します。

ハードなトレーニングになってしまう

パームスは、1回のトレーニングの時間が短い分トレーニングの内容もハードになってしまいます。

その分密度の濃いトレーニングが出来ますが、ハードなトレーニングは無理かな。という方には結構きついかもしれません。

なので、ハードなトレーニングをしてでも絶対に痩せてやる!という強い覚悟がなければしんどいかもしれません。

自宅でもトレーニングしないといけない

絶対にしなくてはいけないというわけではないですが、パームスのトレーニングだけだと週1回のトレーニングになってしまうので、週に1度か2度は自宅での自主トレーニングもした方がより効果が出ます。

短期間で本気で痩せたいと思っている方は、ジムに通う日以外にも自分でトレーニングをしなければなりません。

なので、絶対に痩せてやる!自宅でも怠けない!という覚悟が必要になります。

パームスに少しでも興味が沸いたら

ここまでパームスについてご紹介してきましたが、どうしてもわからないことや、不安なことも多いと思います。

正直ジムを選ぶ時間があったらトレーニングの時間に費やした方が良いので、ジム選びの時間は少しでも短縮した方が良いと思います。

インターネットでどれだけ調べても疑問や不安が全て解消されることはないと思います。パームスでは無料カウセリングを実施しているので、一度お話を聞きに行ってみはいかがでしょうか。

実際にトレーナーとお話をすることで、自分の疑問や不安も解消できると思います。お話を聞いた上で通うか通わないかの判断をしても良いと思いますよ。

その他のジム

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング