こんにちは、POKOTAです!

パーソナルジムは高いイメージがありますが、5万円以下で通えるパーソナルジムも合ったりと、結構価格もピンキリです。

ただ、安すぎると本当に効果があるのかちょっと疑わしいですよね。

そこで、安いパーソナルジムでも効果があるのかどうか。また、安いパーソナルジムと高いパーソナルジムは何が違うのか、などなどについてお話していきます。

この記事でわかる事
・安いパーソナルジムでも効果はある?
・安いパーソナルジムと高いパーソナルジムの違い
・安いパーソナルジムでも効果を出す秘訣
・自分に合ったパーソナルジムの見つけ方

安いパーソナルジムでも効果はある?

もちろん安いパーソナルジムでも効果はあります。

ただ、高いパーソナルジムと比べて、トレーニング回数・時間が少なかったり、食事指導がアドバイスのみだったり、保証がなかったりとサービスが劣ります。

「食事管理は自分でちゃんと出来そうだな。」「ジム以外での時間も自分でしっかりとトレーニング出来そうだな。」という方については安いパーソナルジムでもしっかりと効果が出せるでしょう。

逆に日常生活の食事管理やトレーニングなどもしっかりとサポートして欲しい方には安いパーソナルジムではなかなか効果が出ないかもしれません。

では、安いパーソナルジムと高いパーソナルジムでは何が違うのか見て行きましょう。

パーソナルジムの基本的なサービス内容

価格によるパーソナルジムの違いの説明の前に、パーソナルジムの基本的なサービス内容について把握しておきましょう。

一般的にパーソナルジムと呼ばれるジムのサービスは以下です。

  • 専属トレーナーがつく
  • マンツーマン指導が受けられる
  • トレーニングメニューを作成してもらえる
  • 食事指導または食事管理をしてもらえる

基本的に専属のトレーナーが付き、マンツーマンの指導があればパーソナルジムとなります。

価格によるパーソナルジムの違い

パーソナルジムの価格帯は以下の3つに大別出来ます。

  • ~5万
  • 5万~15万
  • 15万~

では、それぞれの価格帯でどんなサービスが受けられるのかを見てみましょう。(ざっくりと分けているので詳細は個別のパーソナルジムの公式サイトをご覧ください。)

~5万5万~15万15万~
指導方法マンツーマンマンツーマンマンツーマン
トレーニング時間20分程度40~60分程度60分
月間トレーニング数4~8回8回8~16回
食事指導なし or アドバイスアドバイス or
メニュー作成
メニュー作成
保証なし返金保証あり返金保証あり

大きな違いはトレーニング回数・時間と食事指導ですね。

やはり、マンツーマンでのトレーニングなので、トレーニングや食事指導などトレーナーさんの時間を使う項目がパーソナルジムの安い、高いに関係してきています。

個別にパーソナルジムを見てみたい方は下記からご覧ください。

5万円代のパーソナルジム

The Exercise Coach(エクササイズコーチ)

入会金19,800円
価格35,200円/月
保証なし
体験無料体験

5~15万円代のパーソナルジム

APPLE GYM(アップルジム)

入会金11,000円
価格70,400円/月
保証・期限内に痩せなかったら全額保証
・リバウンド保証:3ヶ月間無料マンツーマントレーニング
体験無料カウセリング

B-concept(ビーコンセプト)

入会金35,000円(毎月50名様限定入会金割引キャンペーン中)
価格99,825円/月
保証6ヶ月間アフターフォローあり
体験無料カウセリング

15万~

RIZAP(ライザップ)

入会金50,000円
価格163,900円/月
保証30日間全額返金保証
体験無料シミュレーション

オンラインパーソナルジム

また、最近ではオンラインで受けることが出来るパーソナルトレーニングがあります。

月額1万円もしないので、リアル店舗よりも安くパーソナルトレーニングを受けることが出来ます。

安いジムでの効果を出すための秘訣

安いパーソナルジムはトレーニング回数・時間が少なかったり、食事指導が受けられなかったりすると説明しました。

これはトレーナーさんの時間を使う時間が多ければ多いほど人件費が高くなるので、安いパーソナルジムでは人件費がかかる部分をカットして安さを実現しています。

ただ、トレーニング回数や時間が少なくても食事指導が無くても上手くトレーナーさんを活用すれば安いパーソナルジムでもしっかりと効果を出す事ができます。

安いパーソナルジムで効果を出したい方は以下を心がけてください。

  • トレーナーに自宅でのトレーニング方法を相談する。
    • そしてちゃんと自宅でもトレーニングする。
  • トレーナーに食事について相談する。
    • 具体的にははどんなものを避ければ良いか、また積極的に摂取した方が良いものを聞く。

トレーナーに自宅でのトレーニング方法を相談する

もちろん、トレーナーさんとトレーニングできる時間が長い方がプロの指導の元トレーニングができるので良いです。ですが、自宅や24時間ジムなどでもトレーニングをすることは出来ます。

自宅や他のジムでのトレーニングでは何をすれば良いのか尋ねると大体のトレーナーさんはちゃんと教えてくださるので、トレーナーさんの指導が短い分、自分でもトレーニングをするようにしましょう。

トレーナーに食事について相談する

安いパーソナルジムでは食事指導がない所もありますが、トレーナーさんも人間なので、雑談交じりに相談すると結構教えてくれます。

ダイエット目的でジムに通う方も多いと思いますが、ダイエットで一番大切なのは食事です。

食事指導が受けられない分、しっかりと自己管理し、食べて良いもの悪いものを知っておくようにしましょう。インターネットで調べて少し知識を付けておくとトレーナーさんに相談するときにスムーズに話が出来ますよ。

自分に合ったパーソナルジムの見つけ方

ここまでで安いパーソナルジムでも強い意思を持つ事で痩せれる事をご紹介してきました。

ただ、忘れてはならないのはジムに通う目的は「安いジムに通う」という事ではありません。ジムに通う目的は「なりたい自分になるため」に通うのです。なりたい自分になるために無理をして高いジムに通うのも違うと思います。

「なりたい自分になれるジム」、なおかつ「目標を叶えるのに適正な価格のジム」を見つけて通う事が一番です。

目標を叶えるのに適正な価格のジムを見つける方法は以下の手順です。

  • 自分に必要なサービスは何かを決めておく
  • 価格は適正か
  • 体験に行ってみる

自分に必要なサービスは何かを決めておく

目標を叶えるために自分には何が必要かを考えましょう。

トレーニングの仕方さえわかれば、あとは自分で他のジムでトレーニングが出来る。という方は安いパーソナルジムでも十分に痩せる事が出来ます。

逆に食事指導をルールを決めてしっかり行なってくれないと、自分一人だとお菓子を食べてしまいそう...。という方は食事指導を行なってもらえるパーソナルジムを選ぶべきです。

ジムを選ぶ前に自分の目標を決めて、その目標を達成するには何が必要か。を考えておくと必要なサービスがあるかを探すだけなので、ジム選びが簡単になります。

価格帯は合っているか

サービスが過剰すぎて価格が自分の予算となっていないと通うのがしんどくなってしまいます。

自分に必要なサービスよりも過剰なサービスをしているジムは選択肢から排除しましょう。必要でないサービスに対してお金を払うのはもったいないですもんね。

また、自分に必要なサービスだけのジムが合っても予算オーバーしている事もあるかもしれません。そんな時は妥協も必要なので、自分に必要なサービスを減らす事も考えないといけないでしょう。

自分に必要なサービスに優先順位をつけておく事でジム選びがしやすくなります。闇雲に見て行くよりも効率的ですし、適正な価格で自分に必要なサービスを見つけやすくなります。

体験に行ってみる

安いと行っても普通のジムに通うよりは価格が高いので、インターネットだけの情報で選ぶのは少し危険です。

なので、良いなと思うジムが合ったら体験に行ってみるようにしましょう。実際に行く事で、イメージが湧いたり、トレーナーさんの雰囲気を見ることが出来るのでオススメです。

パーソナルジムは無料で体験を行なっている所が多いので、気になったジムが合ったら必ず行くようにしましょう。

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング