こんにちはPOKOTAです!

筋トレをしている人ほど仕事ができる。みなさんの周りでも、仕事ができる人でだらしない体の人はあまりいないのではないでしょうか。

有名な実業家やスポーツ選手の方も朝に軽い筋トレや運動をしている方も多くいらっしゃいます。実業家やスポーツ選手も取り入れるほど筋トレは仕事のパフォーマンスに影響してくるのです。

また、筋トレは体の調子も整えてくれるので、運動不足の方も筋トレをすることをお勧めします。体は大事な資本ですからね。

この記事でわかること
・筋トレすることで仕事の効率が上がる理由
・筋トレをすることのメリット

筋トレでなぜ仕事の効率が上がるのか

筋トレをすることで以下のような効果があります。筋トレをすることで、メンタルヘルス、集中力の向上、脳の活性化など精神的・身体的な効果がたくさんあるので、一つずつ仕組みをみていきましょう。

  • 必ず成果が出る筋トレはメンタル管理に最適
  • 筋トレは集中力を上げる
  • 筋トレは脳を活性化させる
  • 筋トレの時間を捻出するため時間管理がうまくなる

筋トレは自宅でもすぐに始めることが出来るので、早速今日からでも筋トレを始めることをオススメします。

仕事が出来る人は日常的に筋トレや運動をしているというのではなく、筋トレや運動をすることで仕事の効率が上がり、結果的に仕事の効率が上がります。

自宅でのトレーニングを始めるなら、オンライントレーニングのサービスも充実しているので、検討してみてもいいかもしれませんね。

必ず成果が出る筋トレはメンタル管理に最適

仕事では、頑張っても必ず成果が出るということはありませんよね。もちろん頑張ったら仕事がうまく行く可能性は上がりますが、必ずうまく行く保証はありません。

実業家や経営者、投資家の方はより顕著だと思います。

そういった不安やストレスが多い仕事とは違い、筋トレはやったらやった分必ず効果が出ます。しかも、目に見えて効果が出るので達成感を味わいやすいです。

自分が行ったことが目に見える形で成果になることは脳のヘルス管理にとても向いています。

脳のヘルス管理をすることで、達成感を味わったときに不安やストレスの解消になります。

自分が行ったことに対する成功体験をすることで、仕事でも同じことを味わいたいと、仕事へのモチベーションに繋がります。

筋トレは集中力を上げる

筋トレをしている最中は無になれます。これは、いわゆる瞑想と同じ状態になることが出来ます。瞑想を行っている実業家は多いです。

  • スティーブ・ジョブス(Apple創業者)
  • マークザッカーバーグ(Facebook創業者)
  • ビルゲイツ(Microsoft創業者)
  • 松下幸之助(パナソニック創業者)

どうしても仕事では複数の作業(マルチタスク)をすることが多くなっている現代人は、一つのことに集中する力が弱くなって来ています。

そんな中で、筋トレという一つのことに集中することで無の状態に近くなり、集中力が増します。

無になることを習慣化することで、一つ一つのことに集中する力を鍛えることができ、また脳をリフレッシュさせることが出来ます。

瞑想と同じ状態になれるのなら、同じ時間を使って体を鍛えたほうがお得ですね。

筋トレは脳を活性化させる

筋トレをすることによって心拍数を上げると、酸素を多く含んだ血液が脳に送られるようになり、以下のような効果があるという論文があります。

  • 記憶力の向上
  • アイディアや企画などの発想力向上
  • 問題解決能力の向上
  • 表現力の向上

これらは、以下のような流れで効果を得ることが出来ます。

①筋トレをすることで心拍数の上昇
②酸素を多く取り込もうと呼吸が荒くなる
③より多く酸素を含む血液が脳に送り込まれる
④脳細胞を生成するホルモンが刺激され、脳細胞が増える

筋トレの強度を上げることで、より多くの酸素を送ることができるので、より脳を活性化させることが出来ます。

筋トレの時間を捻出するため時間管理がうまくなる

「忙しいから筋トレをする暇がない。」という方は仕事が出来ないから筋トレをする時間を作れない。と言っているのと同じ事。

何がなんでも筋トレをするのだ。という思いがあれば、仕事の効率をあげたり、無駄な時間を省いたり、スケジュールを調整したりとやりようはいくらでもあるはずです。

筋トレも無駄なトレーニングを省いたり、効率的に負荷をかけるにはどうしたらいいかと試行錯誤したり、と仕事にも通ずる部分があります。

筋トレは、やり方次第で結果がものすごく変わるので、PDCAサイクルを回す練習としては最適です。筋トレの計画を立てて実行、あまり効果がなければ違う筋トレの計画を立てる。この繰り返しです。

仕事が忙しくて筋トレする暇がない。という方も一度筋トレをする時間を捻出して見てください。自分が思っている以上に無駄な仕事が多いことに気づくはずです。

筋トレで仕事の効率を爆上げしよう

筋トレをすることで以下のような効果があり、仕事の効率が上がると紹介しました。

  • 精神の衛生面で役に立つ
    • ストレスや不安の緩和
  • 達成感を得られる(成功体験を得られる)
    • 成功体験を仕事でも味わいたいと仕事のモチベーションが上がる
  • 瞑想と同じ効果が得られる
    • 集中力・記憶力の向上
  • 脳が活性化する
    • 発想力・問題解決能力・表現力の向上
  • スケジュール管理が身につく

筋トレは準備いらずで自宅でも簡単に始められるので、ぜひ今日から筋トレを始めて、仕事の効率をあげてみてはいかがでしょうか。

オンライントレーニングのサービスも流行っているので、時短も兼ねて自宅トレーニングをするのも良いかもですね。

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング