こんにちは~POKOTAです!

ダイエットやボディメイクをする人にとってBMRやTDEEの数値を把握することはとても大事です。

今回はそんなBMRとTDEEと筋肉量との関係について、詳しく紹介していきたいと思います。

この記事でわかる事
・BMRとTDEEとは
・BMRとTDEEと筋肉量の関係性
・自分のBMRを知るための方法

筋肉量とBMR,TDEE

身体に気を遣っている人は特に、最近このBMRとTDEEという言葉を耳にすることも増えたのではないでしょうか。

ではBMRとTDEEについて、そもそもBMRとTDEEとは?ということから、筋肉量との関係まで詳しく紹介していきます!

BMRとTDEEとは

まずはじめにBMRとTDEEについて簡単に説明します。

・BMR=基礎代謝量
・TDEE=一日の総消費カロリー

基礎代謝量とは人が一日に何もしなくても消費するエネルギー量のことで、このBMRとTDEEはダイエットやボディメイクをする上で把握しておきたい大事な数字です。

またBMRとTDEEは相互に関係しています。
BMRに、普段の運動量によって5段階に分かれる運動指数をかけることによって、TDEEを算出することができます。

BMR(基礎代謝量)×運動指数(1.2~1.9)
=TDEE(一日の総消費カロリー)

BMRとTDEEの基礎知識について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

筋肉量とBMR,TDEEの関係は?

では早速以下でBMRとTDEEと筋肉量の関係について話していきます。

・筋肉量が増えるとBMRが増加する
・BMRが増加するとTDEEが増加する

筋肉量とBMR,TDEEは深くかかわっており、筋肉量が増えることによってこの2つの数値も増加します。

というのも、BMRで表される基礎代謝で消費されるカロリーのうち、一番多くカロリーが消費されている身体の部位は実は筋肉なんです。

つまり筋肉量が増えるとBMRが増加し、またBMRが増加するということはTDEEも増加するということにつながります。

基本的に一日の総消費カロリーであるTDEEを増やす方法は以下の2つです。

  • 運動量を増やす
  • BMRを増やす

単純に激しい運動をすることで運動指数を大きくしてTDEEを増やすこともできますが、継続することを考えると簡単ではありません。

長い目で見た場合には筋肉量を増やしてBMRを増やし、太りにくい身体をつくることが一番おすすめです。

筋肉量の増加でBMR(基礎代謝量)が増えると太りにくい身体になる!

BMRの計算方法は?

さきほどTDEEはBMRに運動指数をかけることで計算できると言いましたが、ではこのBMRを知るにはどのような方法があるのでしょうか。

以下で自分のBMRを知るための2つの方法を紹介します。

計算式から算出する

BMR(基礎代謝量)は一般的に以下の式で計算することができます。
国立健康・栄養研究所の式(Ganpuleの式)

・女性の場合
(0.0481×体重(kg)+0.0234×身長(cm)
-0.0138×年齢-0.9708)×1,000/4.186

・男性の場合
(0.0481×体重(kg)+0.0234×身長(cm)
-0.0138×年齢-0.4235)×1,000/4.186

この式は基礎代謝量の計算によく使われるものですが、注意してもらいたいのがあくまで一般的な数値ということです。

BMRの数値は、実際は筋肉量によって変化するため、脂肪が多い、筋肉が多いなどその人の条件によってその数値は増減します。

上記の計算式では単純に年齢・性別・体重・身長のみで計算されるので、個人の筋肉量の違いまでは反映できません

お手軽にBMRを計算できるけど、あくまで一般的な数字なので注意!

体組成計を利用する

体組成計を利用すれば、単純に計算式で算出するよりも高い精度で個人の基礎代謝量を計算することができます。

体組成計で計測できる主なもの
・体重
・BMI
・体脂肪率
・筋肉量
・基礎代謝量

ダイエットやボディメイクに本気で取り組む人ほど、自分の身体をより詳しく把握する必要があります。

体組成計を使うと基礎代謝量だけでなく、体脂肪率や筋肉量など様々なデータを得ることができます。

このような具体的な数値があることで、ダイエットやボディメイクの際にモチベーションの維持や管理もしやすくなるため、是非持っておきたいアイテムですね。

体組成計は身体の情報をより正確に調べてくれるのでおすすめ!

自分の身体を把握して理想の身体を目指す

まとめ
・BMRは基礎代謝量、TDEEは一日の総消費カロリー
・BMRとTDEEの数値は筋肉量に比例して増加する
・BMRは計算式で算出するか、より正確に知るには体組成計を使う

TDEEの数値はBMRの数値と運動指数によって決定されます。

つまり正確なTDEEを知るためには、自分のBMRを正確に把握することが必要になってきます。

ダイエットやボディメイクをしていくうえで、このTDEEの数値は摂取カロリーや運動メニューを考えるためにとても大事な数値です。

できれば体組織計を使いより正確なBMRを把握しましょう。

まずは自分の身体のデータを把握して、理想の身体を目指しましょう!

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング