こんにちは!POKOTAです。

せっかく、ジムに通うのであれば、一緒に頑張れる友達を見つけたいですよね。

友達が出来れば、ジムに行くのが楽しくなるし、何より競って筋トレが出来るので筋トレの楽しさが倍増することでしょう。

今回は、ジムに通ってるけどなかなかジム内で友達が出来ずに、悶々としている方に向けた記事です!

ジム友を作る方法

ジムのスケジュールを固定しよう

ジムに通う曜日と時間を固定して守れば、同じルーティーンで通っている人と何度も顔を合わせるので、顔なじみになることが出来ます。

人は何度もあったことがある人には警戒心が薄れ、ちょっとずつ親近感が湧いてきます。

しかも、何度も見ているので

「いつもオシャレですねー。」

「腕太くなってきましたね。」

と、話しかける話題も増えてくるのです!

絶対にこちらから挨拶をする

ちょっと話は僕の思い出話になるのですが、一度だけアメリカに行ったことがあるんですが、アメリカ人の挨拶が今でも心に残っています。

外でランニングしていたんですが、すれ違う人全員が「Goodmorning!」て笑顔で挨拶してくれるんです。

すごい気持ちが良くてその日のランニングは今でも忘れられません。

つまり、何が言いたかったのかと言うと、気持ちの良い挨拶ってすごく心に残るものです。

会う度に気持ちの良い挨拶をして居たらきっと覚えてもらえますよ。

ただ、注意して欲しいのはトレーニング中の人に話しかけるのはご法度です。トレーニングに集中したいでしょうし、急に気が散って怪我の原因にもなりかねません。

通りですれ違った時や休憩場所が近かった時とかに挨拶しましょう。

トレーニングウェアにこだわろう

これ結構オススメなんですが、人のトレーニングウェアって気になるものです。

おしゃれなトレーニングウェアを着て居る人を見かけたら、

「あのウェアどこのかなー。」

とかちょっと気になってしまいます。

結構みんな話しかけたいけど、第一声なんて声かけよう。。って迷ってると思うんですが、

「そのトレーニングウェアかっこいいですね。」

と話しかけてもらえるきっかけになるはずです。

逆も然りで、トレーニングウェアに気を使っていると、オシャレな人にこちらからも話かけやすいし、話も広がりやすいですよ。

ちなみに、僕は結構ゼビオで買うんですが、安いしブランドものも多いので、オススメですよ。

スタッフさんに話しかけよう

意外と人見知りな人でもスタッフさんには話しかけれる。って人多いと思います。

そこで、会員さんに話しかけるのがちょっと難しいなーって人はスタッフさんに話しかけてみましょう。

「ここの筋肉鍛えたいんですけど、良いトレーニングありませんか?」

みたいな感じで質問すると大抵のスタッフさんなら優しく教えてくれますよ。

そこから気さくなスタッフさんなら、別の会員さんを紹介してくれるってこともありますよ。

ジムで友達ができない失敗例

誰とも挨拶をしない

挨拶が大事ってことはもちろん皆さん知っているとは思うのですが、

無視されたらどうしよう。。とか恥ずかしいなあ。。などにジムの空気感も合間ってかなかなか自分から挨拶が出来ない人も多いのでは無いでしょうか。

でも、向こうから挨拶してくれる人も居ますよね?

挨拶された時ってどんな気持ちになりましたか?

僕は、挨拶されると結構嬉しいです。同じジムに通ってる仲間感みたいなのもあるし、ちょっとハッピーな気持ちになりますw

よほど機嫌が悪いか、挨拶が嫌いって人では無い限り、挨拶をして嫌な気持ちになる人は居ないと思います。

なのですれ違ったり、休憩場所が近くなったりしたら思い切って挨拶してみてくださいね。

態度が悪い

ジムに限ったことではないですが、態度が悪いと仲良くなりたいなー。話しかけてみようかな。と思ってもらえることはありません。

それよりも、

  • 自分が使った後のマシーンについた汗をちゃんと拭く
  • 筋トレを1セット終えて、近くに順番待ちしてそうな人が居たら譲る時に一声かける

などマナー良く、紳士的な人の方が好感が持てますよね。そうすると、周りの人から声をかけられやすくもなりますよ。

イヤホンをずっとつけている

僕も結構イヤホンつけて筋トレするので、イヤホンをつけたまま筋トレする人は多いと思います。

トレーニング中にイヤホンをつけているのは全然良いんです!トレーニング中に話しかけてくる人は滅多に居ませんから...。

でも、休憩中もイヤホンをつけてしまっていると、

「ああ、あの人は話しかけられたくない人なんだ。」

と、周りの人も気を使って話かけてくれなくなってしまいます。。

僕も人見知りなので何もしていない時間は手持ちぶたさでイヤホンつけとこうかなー。って思ってしまいますが、

話しかける隙が無い人になってしまいますので、休憩中はイヤホンを外してみましょう。

まとめ

やっぱり筋トレするなら、ライバルや仲間が欲しいですよね。

「結構筋肉ついたじゃん。」

「バーベル勝負しようぜ。」

とか、切磋琢磨できる仲間がいれば筋トレの楽しさも倍増です。

ジムに通ってるけどなかなか友達が出来ないなー。って思ってた方は、ぜひ次のトレーニングの日に、思い切って友達作り頑張って見てくださいね。

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング