筋トレをしている皆さんはどうすれば筋肉に良いのか、どのような筋トレが効果的か、ということはよく考えていると思います。

筋トレの方法や栄養摂取の方法など、筋トレで効率よく筋肉をつけるためには様々なことに気を付けないといけませんね。

さてでは今回は、逆に筋トレをしている人に悪影響を与える生活習慣について紹介をしたいと思います。

生活の中のどんな習慣が筋トレに悪い影響を与えるのでしょうか?以下で詳しく紹介していきます。

生活習慣における筋トレへの悪影響

普段の生活の中で、分かりやすい習慣から分かりにくい習慣まで、筋トレに悪影響を与えるものは様々です。

以下では日々何気なく行っている生活の習慣で、筋トレに悪影響を及ぼすものをいくつか紹介していきます。

喫煙をする

喫煙習慣が身体に悪いことは周知の事実だと思いますが、喫煙は筋トレをしている人にとっても非常に大きな悪影響を及ぼします。(詳しくはこちら

例えば喫煙は一酸化炭素を体内に取り込むことによる体力の低下、またニコチンによる睡眠の質の低下などを招きます。

また、身体の回復が遅くなったり、コルチゾールという、ストレスを感じた時に分泌される、筋肉を分解する作用のあるホルモンを分泌します。

以上のように喫煙が習慣化している人は筋トレをしても効果が出にくくなってしまうため、喫煙の習慣はやめることをお勧めします。

睡眠不足・質の悪い睡眠

短時間睡眠や、質の悪い睡眠が習慣化している人はけっこう多いのではないでしょうか。

睡眠時に分泌される成長ホルモンは筋肉の成長に非常に重要であり、睡眠不足は筋トレにとって大敵です。

また筋肉は、筋トレによって傷ついた筋線維が回復してく過程で成長していきますが、睡眠不足など、睡眠の質が下がることによってこの成長の妨げになります。

特に寝る前のスマホが習慣になっている人は多いと思いますが、脳が興奮してしまい睡眠の質の低下につながるので寝る前のスマホは控えるようにして、しっかりと睡眠時間を確保して、筋トレの効果を高めましょう。

より良い筋肉をつけるための睡眠について詳しく書いた記事もありますので、興味のある方は是非こちらも参考に見てください。

水をあまり飲まない

人間の身体の約60~70%は水分でできており、筋肉は身体の中で最も水分が多い場所だと言われてます。

筋肉へ栄養を運搬したり、筋トレ後の疲労物質などを排出するにも水分は非常に大切で、水分不足のまま筋トレを行うと、疲労の回復に影響が出たり、筋トレの効果が上手く出ず、効率よく筋肉を成長させることができなくなります。

水をあまり飲む習慣がないという人も少なくないですが、特に筋トレをしている人にとって水分は大変重要なものなので、水分の摂取を習慣づけましょう。

食事習慣における筋トレへの悪影響

筋トレをしている人にとって、たんぱく質やビタミンなど、食事の習慣はとても大事ですね。

では以下では筋トレに悪影響を与える食品について紹介していきます。

食品添加物

食品添加物には、甘味料・着色料・香料・凝固剤・保存料・酸化防止剤など様々なものがありますが、これらは主に食品の見た目を良くしたり保存期間を長くするために用いられます。

このような物質を分解するのは肝臓の役目なのですが、肝臓がこれらを分解するには大きな負担がかかり、その結果、血の巡りが悪くなるなどの影響が出てきます。

血の巡りが悪くなる、つまり血行が悪くなると筋肉の修復や、筋トレで疲労した筋肉の回復などにも影響が出るため、せっかく筋トレを頑張っていても、コンビニ飯などが習慣となっている人は筋トレの成果が出にくくなってしまうので、ぜひ自炊をする習慣をつけましょう。

GI値の高い食べ物

GI値が高い食べ物とは、摂取した後に体内の血糖値が上昇しやすい食べ物と言えます。

つまり、GI値の高い食品の代表と言えば、砂糖が入っている食品や、白米などが挙げられます。

GI値の高い食品を摂取することによって、血糖値が上昇すると、身体のエネルギーを脂肪に変換して保存し、また脂肪細胞の分解を抑制するため、太りやすい身体になってしまい、筋トレの効果が思うように出なくなります。

上記で紹介したような食品を完全に除外することは当然できないと思いますが、生活の中でこれらに気を付けることを習慣づけるようにしましょう。

筋トレに悪影響を与える生活習慣まとめ

生活習慣や食事習慣は筋トレに悪い影響を与えるからといってすぐに改善するのは難しいかと思います。

しかし、まずはどのような習慣が筋トレに悪いのか、ということを知ることが非常に大切です。

今回紹介したことを参考に自分の生活習慣を見直して、改善できる部分から少しづつでも改善していき、より楽しく効率的に筋トレをする助けになればと思います。

まずはいつもの習慣を見直して、簡単に改善できそうなことを探してみてはどうでしょうか。

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング