こんにちは~POKOTAです!

トレーニングに励んでいる皆さん、1日にどれくらいの水を飲んでいますか?

水はただ単純に渇きを潤すだけでなく、筋トレの効果を発揮するためにとても大事なものです。

せっかく筋トレを行うなら、効率的、効果的に行いたいですよね。

そこで今回は、筋トレの効果を発揮しやすい体になるために必要不可欠な水についてお話していきます。

  • 水が筋トレの効果をあげる理由
  • 効果的な水の取り方

について説明します。

また、最後に一番コスパの良い水の購入方法も書いていますので、参考にしてみてください。

「水」の摂取が大事な理由

筋肉の8割は水!

これは聞いたことがある人も多いかもしれませんが、人間の体の約60%~70%は水で出来ています。

そしてその中でも筋肉の水分量は80%もあるんです!

一般的に、普段運動をしていない人の体の水分量は60%ほどでアスリートや、身体を鍛えている人の体の水分量はだいたい70%と言われています。

これは筋肉をつければつけるほど必要な水分の量は増えていくということで、つまり筋肉をつける為には水分が必要になるということです、

筋トレ後、栄養を届けやすくする

筋肉の成長に必要な栄養は血流に乗って運ばれていきます。

その際、血液がドロドロになっていると、血流が悪く栄養をうまく筋肉へ運ぶことが出来ません。

せっかく筋トレを行っても、筋肉へ届く栄養が足りないと効率が悪くなり、望むような効果が見込めません。

筋トレ中はこまめに水を取るようにするのはもちろん、普段の生活でも水をこまめに取るようにしましょう。

そうすることで、血液がサラサラになり筋肉へ栄養を効率的に運ぶことができるようになり、筋トレの効果アップが見込めます。

筋トレ後の疲労を溜め込まない

筋トレの後には体に乳酸が溜まり、体が倦怠感を感じます。

水分をしっかりと取ることで、体に溜まった乳酸を血流で流れやすくして、結果的に筋肉に疲労が溜まってしまうのを防ぐことができます。

ちょっと余談ですが、筋トレでもっとも大切なことは継続して行うことです。

疲労が溜まっていると、

「今日はしんどいし筋トレしなくてもいっか。」

「しんどいときは逆効果だよね。」

と、筋トレの継続を妨げてしまいます。

なので、筋肉への疲労を残さないように水分を摂取するようにしましょう。

どのくらい「水」を摂取すれば良い?

水がトレーニングに置いて効果的であると紹介してきましたが、ではどれくらの水を摂取するのが良いのでしょうか?

体外へ出る水分は1日で約3リットル

まず、一般的に1日に体の外に出て行く水分量は、約2~3リットルだと言われています。

内訳は、

  • 呼吸で400ミリリットル。
  • 皮膚からの蒸発で600ミリリットル。
  • 尿と便で1.3リットル。

ただ、これにプラスして日常生活で汗をかいたり、筋トレや有酸素運動で汗をかきます。

そう言ったものを全て含めるとだいたい1日に約3リットルの水分が体外へと排出されています。

1日に飲むべき「水」の目標は2リットル

さっきの説明を見た方は「体外に出ていくのは3リットルなのに2リットルでいいの?」と思われるかもしれませんが、問題ありません。

普段の生活の中で、水以外を飲むことも多いと思います。

お茶やコーヒー、また食べ物にも水分は含まれています。

トレーニングをしている人なら筋トレ後や朝夕などにプロテインを水に溶かして飲む方も多いと思います。

そう言ったところからも水分は摂取できているので、水だけで3リットルを飲む必要はありません。

普段意識して水を摂取していなかった方は、いきなりはしんどいかもしれませんが、1日に水2リットルを目標に頑張ってみましょう。

水を飲むタイミングをある程度決めておく

のどが渇いた時に飲むのはもちろんですが、1日に2リットルの水を飲むためにはそれだけでは足りないこともあります。

もちろん飲みたくないのに無理やり飲む必要はありませんが、事前に水を飲むタイミングを決めておくことは効果的です。

以下は私が1日に水を飲むおおよそのパターンです。

 起きてすぐコップ一杯(200ml)

 仕事中(1リットル)

 仕事から帰宅してコップ一杯(200ml)
  夕食時にコップ一杯(200ml)
  風呂上がりにコップ一杯(200ml)
  就寝前にコップ一杯(200ml)

水を飲むことは筋トレの効果を上げることはもちろんですが、それ以外にも体に多くのメリットがあるので、普段水をあまり飲まないという人は是非参考にしてください。

水はどこで買うのがおすすめ?

ではその水はどこでどうやって調達すればいい?普段からあまり水を購入しない人は是非参考にしてください。

1番のおすすめはウォーターサーバー

私の一番おすすめは家にウォーターサーバーを置くことです。

今では1人暮らしでも結構利用する人が増えていますし、すぐに冷水や熱湯が使えてとても便利です。

費用はペットボトルなどより少し高くなりますが、コスパという点では断トツで1番だと思います。

値段やデザイン、機能も様々でいろんなメーカーがあるので、是非一度ウォーターサーバーを置くことも考えてみましょう。

ペットボトルをネット通販で注文

いきなりウォーターサーバーは少しハードルが高いと感じる方は、amazonか楽天で2リットルのペットボトルをまとめ買いしましょう。

もちろんスーパーに買いに行ってもいいですが、大量の水を自分で持ち運ぶのはなかなかの重労働です。

ネットで注文すれば家に持ってきてくれるし、ウォーターサーバーを置かない場合はネットでの購入がおすすめです。

アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル(2L*9本入)

価格:1,328円
(2020/7/25 22:28時点)

水を制するものは筋トレを制す!

以下に今回の内容を簡単にまとめました。

・筋トレの効果をあげるためには水を摂取することが大切!
・筋トレ時の疲労を残さないために水を摂取することが大切!
・1日に飲む水は2リットル!
・水を飲むにはウォーターサーバーがおすすめ!

と、こんな感じです。

なかなか1日に2リットルを飲むというのは慣れるまでは辛いかもしれません。

ただ、筋トレもそうですが、継続と慣れです!

初めはしんどいと感じるかもしれませんが、筋トレの効果を最大限引き出すためにも継続してみてください!

一緒に筋トレ頑張りましょう!レッツエクササイズ!

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング