この記事でわかること
・水が体に与える影響
・水が足りないとどうなる?
・筋肉に必要な1日の水分量

こんにちは~POKOTAです!

さっそくですが皆さん、人の体の6割は水分ということは聞いたことがあるかと思いますが、その中でも筋肉は7割以上が水分ということはご存知でしょうか。

髪の毛から皮膚、内臓、爪に至るまで体の中には水分が含まれています。

中でも筋肉は水分の含有量が飛び抜けて多い部位なんです。

筋肉に水分が十分にないと筋トレの効果が出なかったり、体が硬くなったりと様々な悪影響を及ぼします。

そこで今回は体に必要不可欠な水分について、とりわけ筋肉にとって水分がどれほど重要なのかについて紹介したいと思います。

水分の重要性をしっかりと理解し、筋肉が水分不足にならないようにしましょう。

人間の体には水は必要不可欠

人間は食事が出来なくても、水分を摂取するだけで1ヶ月の生命活動をすることが可能です。

でも水分を全く取れない状況になってしまうと2〜3日で生命活動を維持することが難しくなってしまいます。

それほど私たちの体にとって水分は大切なものなのです。

水分が足りないとどうなる?

人間の体は6〜7割が水分で出来ており、その1%が失われると喉の渇きを感じ出し、2%が失われるだけでめまいや吐き気を催します。10%から痙攣や失神、20%失うと生命活動が難しい状態になります。

日常生活で生命活動が出来なくなるまで水分を摂取しないなんてことはないと思いますが、水分が不足してしまうと筋肉を作る妨げにもなってしまいます。

具体的には以下に挙げるような影響が出て、結果的に筋肉を作る事を阻害することになります。

  • 筋肉の成長を妨げる
  • 筋肉痛になりやすい
  • つりやすくなる

体の水分が足りないと血液中の水分が少なくなってしまい、筋肉に栄養を届けにくくなってしまい、筋肉の成長を妨げてしまいます。

また血液は老廃物を運ぶ役目もあり、水分不足で血液がドロドロになると筋肉に溜まった老廃物を流しにくくなってしまい、筋トレ後に筋肉痛になりやすくなってしまいます。

そして、筋肉の7割は水分で出来ているため、水分が不足していまうと筋肉が硬くなって柔軟性がなくなりつりやすくなってしまいます。

アルコールをたくさん飲んだ日に寝ていたら足がつって目が覚めた。という経験はありませんか?

これはアルコールの利尿作用、体内のアルコールを分解するために体内の水分を消費、さらに寝汗で水分消費といったことで体に十分な水分なくなったために起きる症状だとされています。

以上のようなことを防ぐためにもこまめに水分を摂取するようにしましょう。

1日に必要な水の量

1日に必要な水分量は職業や性別にもよりますが3リットル前後だと言われています。

ただ、その量を飲料水だけで摂取しないといけないわけではなく、食事にも水分が含まれているので、全て合わせて必要な量を摂取すれば良いです。

なので、純粋に飲料水として摂取した方が良い量としは1.5~2リットルを目安に飲むと良いです。

ただ、筋トレや有酸素運動を日常的に行う方や、仕事で活発に身体を動かす方などは普通の生活よりも水分を多く失っているので、2~2.5リットルくらいを目安に飲むと良いでしょう。

筋肉は体の貯水槽

体の4割ほどは筋肉で出来ており、筋肉の7割水分が占めています。

筋肉に水分がないということは体全体の水分の量が足りていないと言うことです。

脂肪は3〜4割ほどしか水分を含有しておらず、筋肉と比べると水分含有量が少ないです。

なので、肥満の人より筋肉質な人の方が体全体の水分量が多いということになります。

体の水分量が増えると肌の潤いを保ったり、血液がサラサラになったり、体の柔軟性が増し怪我しにくくなったりと良いことづくしです。

筋肉をつけるために水分がたくさん必要と言いましたが、逆に筋肉をつけると体の全体的な水分量を増やすことが出来ます。それほど筋肉と水分は密接に関係しているのです。

水分摂取はどんな方法が効果的?

最初から水だけで一日に2リットルも飲むのはちょっとしんどい、、と感じる人は多いと思います。

では水分を摂取するのに水以外でどんな効果的な方法があるのでしょうか?

スポーツドリンクやジュースは?

一般的なジュースやスポーツドリンクを飲むことでも、もちろん水分摂取は可能です。

しかし、1日の水分摂取をすべてジュース、スポーツドリンクで行うことはお勧めしません。

なぜならそれらには糖分も含まれているので、大量に摂取すると逆に太ってしまう危険性があります。

飲む場合は1日にペットボトル1本までなど、ある程度量を決めて飲み過ぎないようにしましょう。

一番のおすすめは水

やはりダイエット中、筋肉を増やしたいと言った方に一番おすすめなのは水です。

「味がついてて欲しい」「熱中症が怖い」と思われる方は、スポーツドリンクなどの粉末を水に混ぜて作るタイプのものを薄めて飲むというのもアリです。

筋トレをしている方であれば、有酸素運動時にはBCAAや、筋トレ時にはプロテインを水にとかして水分を摂取するのも良いと思います。

1日の水分摂取量の目安が2〜3リットルと結構多いので、飲料水を確保するだけで結構大変です。

そこでおすすめなのは月額3,300円(税込)の定額制ウォーターサーバーなど、ウォーターサーバーを家に置くことです。費用も意外と安くて便利でおしゃれなものも多いのでとてもおすすめです。

生活の中で筋肉に必要な水分を!

まずは日々の生活の中で水分の摂取を意識するようにしましょう。

いきなり明日から「2リットル水を飲む」と追い込んでしまうと疲れてしまします。ゆっくり自分のペースで行いましょう!

逆に追い込まないと実行できないという人は、思い切ってウォーターサーバーなどを契約してみるのも一つの手かもしれません。

家にウォーターサーバーがあれば自然と水を飲む習慣が身につきます。

しっかりと水分を摂取して、健康な体、健康な筋肉を作っていきましょう!

記事を読んでへえ〜と思ってくれた方は下のボタンをポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

おすすめウェアショップランキング