この記事でわかること
・筋トレの後にプロテインなしはもったいない!飲んだ方が良い理由
・プロテインを飲む効果的なタイミング
・プロテインの正しい飲み方
・筋トレの効果を上げるオススメのプロテイン

筋トレした後はプロテインなしはダメ?

結論から言うと、

筋トレした後プロテインは必須レベルで飲んだ方が良いです!!!

筋トレ後にプロテインを飲んだ方が良い理由を説明して行きます。

また、筋トレ前にもプロテインを飲んだ方が良いかなどを含めて、プロテインを飲むタイミングについても後から説明しますね。

筋トレ後にプロテインを飲んだ方が良い理由

筋トレ後にプロテインなしがもったいない理由は2つあります。

①筋肉を修復するためにタンパク質が必要
②筋トレ後は筋肉に栄養素を届けやすい

筋トレ後にプロテインを飲む事で筋肉の修復を助け、筋肉の増加を助けることができます。

①筋肉を修復するためにタンパク質が必要

筋トレをすると筋肉が傷つきます。傷ついた筋肉は筋トレ直後から回復しようと修復機能が働き出します。

傷ついた筋肉を修復することでより大きな筋肉になるのですが、そのためにはタンパク質は必要不可欠です。

タンパク質が足りていないと筋肉が十分に修復出来無くなります。

なので、筋トレ後はプロテインをしっかりと飲んでタンパク質を補給するようにしましょう。

ちなみに、筋肉を修復する時間のことを超回復と言います。筋トレ直後から24~72時間程度はこの超回復が続くとされています。超回復について気になる方は別の記事を読んでみてください。

②筋トレ後は筋肉に栄養素を届けやすい

筋トレ後45分間は、体内のアミノ酸が筋肉に届く量が通常時と比べて約3倍になっています。

アミノ酸はタンパク質を筋肉に生成するために必要な栄養素です。

筋トレ後45分間はアミノ酸が通常時の約3倍供給されているので、筋肉を生成するフィーバータイムなのです。

このフィーバータイム内にタンパク質を十分に供給することで筋肉の生成を助けることが出来ます。

プロテインはいつのタイミングで飲むべき?

プロテインの飲むタイミングを適切に行う事で筋トレの効果を最大に引き出すことが出来ます。

中でも筋トレ後のプロテイン摂取は大事なので、筋トレとプロテインはセットと考えると良いでしょう。

筋トレ後何分以内に飲んだ方が良い?

筋トレ後30分以内に飲むことをオススメします。(出来るだけ早く)

先ほど説明した通り、筋トレ後45分間は筋肉へのアミノ酸供給量が通常時の約3倍になっているので、筋肉を生成するフィーバータイムです。

そのフィーバータイムに間に合わせるために出来るだけ早くプロテインを摂取することで、筋肉の生成に貢献することが出来ます。

筋トレ前にもプロテインは飲んだ方が良い?

筋トレ後にプロテインを飲むなら、筋トレ前にはプロテインは飲まなくても大丈夫です。

ただ、空腹時の筋トレは避けるようにしましょう。

運動をするとエネルギーを消費しますが、外から栄養を摂取できない状態の時は体に蓄えられている栄養を消費して運動を行います。

しかも、その際、筋肉に蓄えられた栄養が積極的に消費されます。

ということは、外から栄養が供給できない場合は、筋肉の栄養が奪われてしまうのです!!

なので、筋トレ前に糖分を摂取しておいたり、食事を済ませておくことで、筋肉に蓄えられた栄養の消費を阻止することができます。

ただ、筋トレ後にプロテインを飲むと筋肉に届くのに時間がかかりそうで心配。という方は、筋トレ前にプロテインを摂取しておいても良いです。

重要なのは、筋肉にタンパク質を供給してあげることです。

筋トレ後でも前でも体の中にタンパク質ある状態を作って上げることが重要なのです。

なので、事前にプロテインを摂取しておいても大丈夫です。

プロテインは筋トレしてない日も飲んだ方がいい?

筋トレの前と後に飲んだ方が良いことはわかりましたが、筋トレをしていない日にもプロテインを飲んだ方が良いか気になると思います。

基本的にプロテインは筋トレをしていない日にも飲んだ方が良いです。

筋トレをしていない日でも筋肉は修復(超回復)されているので、プロテインを摂取してあげた方が良いです。

また、朝と夜にも飲んだ方が良いとよく聞くと思いますが、その辺りは別の記事で詳しく書いているのでよかったら読んでみてくださいね。

女性もプロテインを飲んだ方が良い?

プロテインはマッチョを目指す男性だけのものだとイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

ですが、実はダイエットを頑張る女性こそプロテインを飲むことをオススメします。

プロテインなしでもダイエットは出来るのですが、リバウンドしにくいカラダ作りや美容効果もあるので、綺麗なカラダを作りたい方はぜひプロテインを飲んでみてください。

そして、何より筋肉量が増えることで基礎代謝が上がり、ダイエットの効率も上がりますよ。

ダイエットするならプロテインなしはもったいない!

プロテインの正しい飲み方って?

プロテインは水で溶かして飲んでいる方が多いと思いますが、正しい飲み方って気になりますよね。

牛乳で溶かしたり、ホットケーキやクッキーに混ぜたりして飲んでも効果があるのか気になると思います。

結論から言うと、牛乳に溶かしても、お菓子の材料に混ぜてもOKです!

ちなみに、タンパク質は熱で壊れることもないので、温めてもOKですよ。

プロテインはどれくらいの量飲めばいい?

プロテインを飲む量は筋トレ後にタンパク質を20g前後飲むと筋肉の成長をサポートできます。

体の細胞を作るために使う最低限の量のタンパク質は体重×0.5~1gです。

ですが、筋トレをした後は筋肉を作るために余分にタンパク質が必要になります。

食事にプラスしてプロテインを飲むことで、筋肉を作るために必要なタンパク質を補うことができます。

筋トレの効果を上げるオススメのプロテイン

1日に必要なタンパク質の量は運動を何もしていない状態で、男性約60g、女性約50gとされています。

朝、筋トレ後、夜の3回飲むとして、食事で一切タンパク質を取らないと仮定した時に、男性は1回で20g女性は17gのタンパク質を摂取すれば1日の摂取量を満たせます。

食事でもタンパク質を摂取しますが、筋トレをすればタンパク質の必要量も増えるので、食事でのタンパク質摂取量は無視して考えて差し支えないでしょう。

なので、プロテイン1食あたり20g前後のプロテインを選ぶと良いです。

\ 1食あたりタンパク質21g含有 /

マイプロテイン Impact ホエイ

最大88%OFF SALE開催中!

目的別でプロテインを選ぶ

筋トレをする目的は様々です。

筋トレをする目的に合わせてプロテインを選ぶことをオススメします。

目的にあったプロテインを飲むことで自分の目標に効率的に近づくことができます。

・筋肉を大きくしたい
・ダイエットに特化したい
・健康目的

目的別に特化させたプロテインを選びたい方は以下を参考にしてください。

関連記事

オススメ記事

おすすめウェアショップランキング